\ LIFE/

美容室の選び方

美容室の選び方ポイント

girl2「そろそろ美容室に行きたいな」

そう思っても、ベビーやキッズの子育て中のママにとって子連れで美容室に行くのは、ちょっとハードルが高く感じることもありますよね。

最近ではママに優しく、子どもと一緒に行きやすい美容室が増えています。

子どもと一緒の美容室の選び方について、ポイントをご紹介します。

 

もくじ

1.ベビー期ママの美容室の利用ポイント

1-1.託児サービス付きが便利

1-2.ベビーのお世話がしやすい環境をチェック

1-3.お店までのアクセスをイメージしてみましょう

 

2.キッズ期ママの美容室の利用ポイント

2-1.キッズルームがあると安心です

2-2.持ち込みできるグッズをチェック

2-3.一緒にカットもおすすめ

 

3.その他のポイント

3-1.子どもが初めて美容室を訪れる場合

3-2.相性のいい美容室を探そう

 

4.まとめ

1.ベビー期ママの美容室の利用ポイント

1-1.託児サービス付きが便利

長い時間子どもと離れられない、ベビー期育児中のママを力強くサポートしてくれる託児サービス付き美容室が人気です。

美容室の中や併設されたスペースで資格を持った保育スタッフが子どもを見ていてくれる美容室では施術中のママもゆったりとした気持ちで安心して過ごすことができます。

託児の対象年齢は美容室ごとに様々ですが首すわり後の0歳児からの利用が可能な美容室であれば一緒にお店を訪れることができ、家族に子どもを預ける必要がありません。

 

1-2.ベビーのお世話がしやすい環境をチェック


baby2

ベビー連れでの来店の際、まずチェックしたいのはおむつ替えスペースです。

子連れ利用OKの美容室の多くは、個室内やトイレなどでおむつ替えができる場所を提供してくれています。

また、ベビーのお世話でママが特に気になるのが授乳です。

美容室によっては、授乳のタイミングに合わせカーテンを使って半個室の空間を作ってくれるなどの配慮をしてくれることもあります。

ほかにもベビーのお世話に必要な、おむつ替えや授乳の時間を施術時間にあらかじめプラスして予約枠を確保してくれるママに人気のシステムを取り入れている美容室もありますよ。

もし美容室のHPに表記がなくても、その美容室でできる範囲のおむつ替えや授乳のサポートをしてくれることが多いので予約時に確認してみるのがおすすめです!

 

1-3.お店までのアクセスをイメージしてみましょう

ベビー連れのお出かけでは、ベビーカーでの移動ルートやエレベーターの有無などお店まで具体的にどうやって着くかを、事前にイメージしてみましょう。

特に降雪の可能性がある冬は、最寄り駅から美容室までの距離や店舗入り口へのアクセスが階段だけかどうかも、重要なチェックポイントです。

ベビーカーを使用する際に、お店の方が階段昇降のサポートをしてくれる場合もあるので移動で不安な点があれば事前に相談してみましょう。

 

2.キッズ期ママの美容室の利用ポイント

2-1.キッズルームがあると安心です


slide

最近はママ、パパがゆっくりと施術時間を過ごせるようにとの思いからキッズルームが設置されている美容室もたくさんあります。

おもちゃや子どもに人気のDVDがあるお部屋で、遊びながら待つことができるだけでなく手の空いているスタッフさんが遊び相手をしてくれることもあります。

専属の有資格保育スタッフが常駐し、子どもをしっかりと見守ってくれるママに嬉しいサービスを提供している美容室もありますよ。

また「泣いていないかな?」「楽しく遊べているかしら?」と、離れている時間の子どもの様子が気になる・・・というママにはキッズスペースが施術台から見えるように設置されている美容室がおすすめです。カットやカラーの間もお互いの顔が見えているのでママも子どもも安心して過ごすことができますよ!

 

2-2.持ち込みできるグッズをチェック

子どもが観られるDVDプレイヤーが美容室に設置されている場合は<お気に入りの1本>を持参する子どもが好きなコンテンツをダウンロードしたiPadを用意しておくなどの方法もおすすめです。

動画コンテンツのほかに美容室によってはおやつや軽食などの食べ物持参が可能な場合もあります。

持ち込みグッズを上手に利用して、ママも子どもも快適に過ごせるようにしたいですね。

 

2-3.一緒にカットもおすすめ

girl3

子どもが成長し、施術台に座っていられるようになったらママと一緒にカットしてもらうのもおすすめです。

ママと同じように施術台に並んでカットしてもらうことで安心感を得られるほか特にファッションに興味の高い女の子にとってはちょっとだけ大人気分が感じられる嬉しい体験になりますよ!

また個室を用意している美容室であれば、家族だけで気兼ねなくゆっくりと施術時間を過ごすことができます。

利用には予約が必要な場合も多いので、予定は早めにチェックしておきましょう。

 

3.その他のポイント

3-1.子どもが初めて美容室を訪れる場合

ママと一緒に初めての美容室を訪れる際には子どもがどんな反応をするのかちょっと不安になることもありますよね。初めての場所で知らないスタッフさんに囲まれることは、大人でも少し緊張するものです。

一緒に連れて行く子どもが言葉のわかる年齢であれば、予約当日までに「美容室はこんなことをするところだよ」「お店の人やお客さんなど、初めて会う人もいるよ」などと、美容室がどのような場所かを説明しておくのがおすすめです。

ちなみに私は、当時1歳ころの子どもを初めて連れて美容室に行く前日にYouTubeで美容室やカットの様子の動画を一緒に観ながら「たくさん椅子や鏡があるね」「髪を洗ってもらって気持ちよさそうだねー」などの声がけをしました。

その効果かどうかはわかりませんが、当日はお店の人たちに愛嬌をふりまき初めての美容室でも堂々とした(?) 様子で過ごしてくれて私自身もほっとした記憶があります。

 

3-2.相性のいい美容室を探そう

子どもにも美容室との相性があります。

装飾や設備、そして美容師さんや保育スタッフの方の個性はもちろん子ども自身の体調など、お店との相性はたくさんの要因で決まるものなので最初の美容室で子どもがぐずったり嫌がる様子を見せた場合も「うちの子は美容室が苦手かも?」と心配する必要はありません。

少し時間をあけてまた別の美容室に行く機会を作ってみると前回とは全く違う結果になることも多いので子どもと一緒に、気長に自分たちに合う美容室を探していきましょう。

私自身も子どもが3歳のころに、一緒に連れて行くと決まって機嫌が悪くなり美容室から足が遠のいた時期があります。

これは困ったぞ、という気持ちを抱えたまま引越しが決まってしまったのですが新しい土地の美容室を利用した際に、子どもの様子が一変する出来事がありました。

担当の男性美容師の方が、一緒に行った子どもの話題に合わせてとても上手にお話を盛り上げてくれたことがきっかけとなり「〇〇さんに会いたい!」と美容室について来たがるようになったのです。今では子どもも私と同じ担当の方に髪を切ってもらっています。

子どもの美容室に対してのハードルが下がったことで一緒に美容室に連れて行くことができるようになり引越し先で祖父母などの預け先がなかった私はとても助かりました。

子どもへの対応が上手で相性の良い美容師さんは、本当にありがたい存在です。


4.まとめ

 

mom

ベビー期、キッズ期の子連れでの美容室利用は大変なこともありますが親子一緒でのヘアカットや、頼れるスタッフさんとの出会いなど子どもが小さい時期ならではの思い出作りのチャンスでもあります。

ママも子どもも居心地よく過ごせる、素敵な美容室を見つけてくださいね。

 

| Members |

無料メルマガ会員募集
ママナビから、子育て中のママにとってお得な情報やお知らせをいたします。