3年ぶりに開催!食も楽しめる札幌のライラックまつり

初夏の訪れを告げるというライラックが、札幌市内のあちこちで見頃を迎えています✨
今回は、3年ぶりに開催中の「さっぽろライラックまつり」をご紹介します!

今年で64回目のさっぽろライラックまつりとは?

さっぽろライラックまつり

さっぽろライラックまつりは、毎年5月中旬〜下旬にかけて札幌で行われる屋外の大規模イベントです。
昭和34年に「ライラックが咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う」という札幌在住の文化人が呼びかけたことで開催されるようになりました。

これまでは新型コロナの影響から2年連続で中止となっていましたが、今年は規模こそ縮小したものの3年振りに開催することになりました!
会場は2つあり、大通会場は5月18日〜29日(一部22日まで)、川下会場は5月28日〜29日の日程で、それぞれ大通会場ではカフェテラスやコンサート、大人から子どもまで楽しめる文化体験、川下公園ではライラックの苗木のプレゼントやクイズラリー、フォトスポットキャンペーンが行われます。

ちなみに、ライラックは札幌市の木に指定されていることをご存知ですか?
ライラックは紫やピンク、白などのさまざまな色が楽しめ、甘い香りが特徴です💕
大通公園には約400株、川下公園には1700株も植えられているそうですよ!😳

ライラックカフェテラスには美味しいものが大集合!

さっぽろライラックカフェテラス

大通会場のライラックカフェテラスには、フードコート形式で屋台が並んでいます。
近くを通るだけでお肉や海鮮を焼く香りにうっとり😍

ここ2年間はお祭りが軒並み中止だったので、久々の感覚にワクワク😆
ついテンションが上がり、牛タン元の炙り寿司や焼き牡蠣などを堪能しました。

ライラックカフェテラスの牛タン元の炙り寿司

さっぽろライラックカフェテラスの焼き牡蠣

お祭りには欠かせないかき氷やいちごけずり、フルーツ飴などはもちろん、クレームブリュレやカッサータなどのデザートもありました。

さっぽろライラックまつりのクレームブリュレ

今年は、ワインと食のマリアージュを楽しむ「ワインガーデン」や北海道内外のラーメンを味わえる「札幌ラーメンショー」、煎茶や抹茶を点てる「野だて」はありませんが、食いしんぼうにはたまらないイベントには間違いなし😋

屋外イベントなので、親子連れでも気兼ねなく楽しめます✨
ちょうど近くにいた小さなお子さんが「おまつりだー!」とはしゃいでいて、とても可愛かったです💓

入口と出口が決められ、検温・消毒・代表者の氏名と連絡先の提出・滞在時間60分と感染症対策もしっかりされていました。

5月の爽やかな風を感じながら食も楽しむ、さっぽろライラックまつり。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

さっぽろライラックまつり

https://lilac.sapporo-fes.com

mom☺︎ 記事一覧へ
札幌に住む二児(息子11歳&娘8歳)の母です。 食べることが大好きなので、料理やスイーツなど食に関する情報をご紹介します!