\STAFF BLOG/

「療育手帳」と「七五三」

こんにちは!😊

厳しい暑さの続いた夏も終わり一気に秋🍁へと向かう北海道、

我が家は全員、季節の変わり目はアレルギー性鼻炎に悩まされます😱

また「緊急事態宣言」も出ている今、鼻炎のみでも症状が重いときは学校を休ませます。

子どもが三人いるので一人症状があれば全員がお休みすることに…。

しかし、「鼻炎」でお休みしているだけなので元気そのもの😂

かなり、しんどいです!!😂

きっと同じような状況のご家庭が多いと思います。無理せず乗り切りましょうね!✊

「療育手帳」と「七五三」

image0 (1)

☆「療育手帳」とは??☆

児童相談所など各自治体が定めた機関で知的障がいがあると判定された方に交付される手帳。障がい者総合支援法に基づく障がい福祉サービスや各自治体や民間事業者が提供するサービスを受けることができます。

 

ガールズに「療育手帳」が交付されたのは4歳になる少し前、年少さんの時です。

児童精神科の先生に相談し療育手帳を持つことにました。

療育手帳の判定は直接、児童相談所へ申し込みをしました。

判定までの期間は児童精神科初診時同様に数ヶ月ほどありました。

「療育手帳」を受け取った時は複雑な気持ちにもなりましたが、

自治体や民間事業者からのサービスを利用し、たくさんの経験をできるようになりました!✨

ガールズにとっての「療育手帳」は「社会とつながるために必要なお守り」です😉

 

IMG_4387

👆この写真は、長男5歳、ガールズ3歳の七五三です。

右の次女は頑なにカメラを見ませんでした…。

今年7歳のお祝い写真撮影を予定していますが、

次女はこの頃より更にパワーアップして着物を着ることも多分厳しいかな…😢

と半分諦めています(涙)

七五三のお祝い写真、ガールズに素敵な着物や可愛いドレスを着せたい!

なんて親心が次女には迷惑な話なのでしょうね。

 

双子といえ長女も次女も個性はそれぞれ違います。

長女はプリキュアやキティちゃんなどのサンリオキャラクター女の子らしいものが大好きです💕✨

写真撮影もノリノリだろうなと今から想像がつきます。

ならば、長女ひとりだけゆっくり撮影しても良いかな?と思いますが…。

やっぱり双子だもん、一緒が良いじゃない!!

親心の暴走が止まりません😂😂 

次女は「感覚過敏」が強く、髪の毛を結ぶこともできません。

服への「こだわり」も強く、気に入ったものしか着ません。

「こだわり」も、手洗いうがいをきちんとするなどの

「良いこだわり」であれば素敵だなと思います。

しかし、次女の「こだわり」はあまり良いものではないので、

「良いこだわり」が増えるようにしたいなぁと日々模索中です。

 

☆感覚過敏ってなに??☆

五感から受け取る刺激を過剰に強く感じてしまう状態で、

その症状や度合いには個人差があります。

激しい苦痛や不快感が生じる状態を感覚過敏と言います。

 

☆こだわりってなに??☆
特定のモノや状態・行動パターンを絶えず好み、強く執着する傾向のことで、こだわり行動は発達障がいの特性や本人の置かれた状況などで起こります。

こだわりを貫くことができない状態や変化を受けると本人はパニックやかんしゃく、不安、フリーズ(恐怖や混乱によって凍りついたように動かなくなること)を起こします。

 

「発達障がい」は十人十色、ひとりひとり困りごとも違ってきます。

双子であれども全く違う「困りごと」があります。

しかし、「困りごと」を親同士や学校、療育の先生方と共感し合えると心強く、前向きな気持ちになれます👍

「発達障がい」の子どもを育てる仲間は心の支えになります。

今回、七五三のことも特別支援学校のママ友に相談し挑戦してみよう!

と思えるようになりました。

 

ひとりでため込まずに自分から動いてみると意外と身近に仲間はいるかも!😆

それでは、また♪😎

 
ママブロガー
ヘソノゴマ 記事一覧へ
長男は小学四年生☆ 長女次女(双子)は特別支援学校小学部一年生☆ 三人の子どもがいるアラフォーママです♪

| Members |

無料メルマガ会員募集
ママナビから、子育て中のママにとってお得な情報やお知らせをいたします。