寅年に食べたい!おうち時間に親子で作る簡単メニュー

先週は稀に見る大雪でしたね⛄️

出かけることも難しく、おうちで過ごしたという方も多かったのではないでしょうか?

今回は、おうち時間に親子で作って楽しめる寅年にちなんだメニューをご紹介します

実は60年振り?2022年の干支・寅の意味

2022年の干支、寅年の説明画像

みなさんにとって寅年はどんなイメージですか?🐯

「虎は千里往って千里還る」ということわざもある通り、勢いがよく行動的な感じがしますよね。本来、寅年というのは「十二支」のこと。

干支は、正しくは「十干十二支(じっかんじゅうにし)」といいます。

古代中国で生まれた「十干」と「十二支」の組み合わせによって、実は干支は60通りもあります!👀

ちなみに、今年は寅年は寅年でも「壬寅(みずのえとら)」。

「壬」の「はらむ」「うまれる」と「寅」の「のばす」「成長する」という意味を掛け合わせた「壬寅」は、「新しく立ち上がる」「誕生・成長」という意味があります。

厳しい冬を越えて芽吹き始める、春の訪れというようなイメージでしょうか🌱

大変なことが多かったこれまでの年から、大きく良い方向へ進みたい。

今年の寅には、そんな願いが込められているのかもしれません🙏

おうち時間におすすめ!親子で作る寅メニュー

おうち時間におすすめの親子で作る寅メニューの紹介写真

そんな寅年に食べたいお店で買える寅スイーツを前回お伝えしました。

今回は、親子で簡単に作れる寅メニューを4つご紹介します!

1.寅おにぎり

寅おにぎりの写真

左はカレー粉&コンソメ、右はおかかにしました🍙

子どもにはラップで丸いおにぎり作りと、あらかじめ切った海苔のパーツ付けをお願いしました😆

 

2.寅いなり

寅いなりの写真

子どもには油あげにすし飯を詰めてもらい、形を整えてトラ型に🐯

こちらも海苔で顔をつけたらできあがり🙌

寅いなりの写真

口のご飯粒はくっつきにくいので、スライスチーズにしてもかわいいと思います💕

3.寅のプチケーキ

寅のプチケーキの写真

100均のくまのシリコンモールドを使ったプチケーキに、デコペンで子どもに顔と模様を書いてもらいました。

ホットケーキミックスを使うととっても簡単!

生地の一部にココアを混ぜてマーブルにすると、さらにトラ柄っぽくなります🐅

4.寅ぜんざい

寅ぜんざいの写真

ぜんざいにも、かぼちゃ白玉のトラを入れてみました。

おせちの残りの黒豆や栗の甘露煮の残りを入れたので豪華に!(笑)

白玉を茹でるところまでは、子どもでも粘土細工感覚で作れます

 

実は息子が寅年生まれの年男なため、寅フィーバーな我が家。

不器用なのであまり上手ではありませんが、子どもと楽しんで簡単に作れる寅メニューをお送りしました!

もしよければ、冬のおうち時間に親子で試してみてください😆

mom☺︎ 記事一覧へ
札幌に住む二児(息子11歳&娘8歳)の母です。 食べることが大好きなので、料理やスイーツなど食に関する情報をご紹介します!